社内ツールを見直しました!

皆さんは社内で情報をどのように共有していますか?
AXISでは、プロジェクトのほとんどの情報を開示して、誰がどんなことを行なっているのか
みんなが知ることができる環境を大切にしています。
プロジェクトに加わっていなくても、担当者がいないときに少しは(笑)フォローできますし!

 
今までメインのやり取りは、メールを使っていました。
社内連絡や案件ごとにMLをたてて共有していましたが、情報が膨大でもあり個々のマシンに情報(メール)が残ることの心配があったのです。
二年ごとのマシン引っ越しの際にも手間でした。

 
そこで目を付けたのが、「Slack」。

よりシームレスなチームワークを実現する、ビジネスコラボレーションハブ

 
今までも一部開発メンバーが使用していましたが、使い勝手も良いということなので順次Slackに切り替えようと準備を進めています。
気が付けば電車やテレビで広告があったりして、意外にメジャーなツールだったのですね!

 
社内全員が利用するとなると使い勝手はとても重要な項目ですが、UIは既存のSNS等に似ており、直感的な操作ができるのでスムーズに導入できる点も魅力です。
案件ごとにチャンネルを作成できるところは、MLで対応していたやり方と似ていて違和感もありません。
外部サービスも多いので、使い勝手を向上させるためにいろいろお試し中です。

 
ただ、Slackではチャット的に用件が流れて行ってしまいますので、プロジェクトの話を進めるには課題もあるようです。

 
そこで進捗管理をしたい案件では「Redmine」というツールを併用することも始めました。
タスク管理をしたり、覚えておきたいことをwikiにまとめたりこちらも便利そうです。
タスクのボールを次の人に確実に回せるのも良いですね。

 

導入して日も浅いので、私にはまだ把握しきれていない機能がたくさんあるのですが、そこはCMまでやってる人気ツール!少し調べると便利機能が沢山出てきます~
しばらくはメールソフトと併用する予定ですが、早くSlackをマスターしたいと思います♪