緊急事態宣言終了後の当社の対応につきまして

弊社は、政府から東京都に発令されていた緊急事態宣言終了後、以下の日程で業務を徐々に再開いたします。

5月29日(金)までテレワークのみで業務し、事務所では業務をしておりません(閉鎖中)
6月1日(月)から10:00~16:00で事務所を再開し、事務所での業務を再開いたしますいたしました
通常業務(9:30~18:00)の再開につきましては、6月下旬以降の予定となります

5月26日の政府からの緊急事態宣言終了を受け、その指針に従い、弊社では以下の対応を実施していきます。
お取引先及び関係各位には、業務上のご不便などをおかけしますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願いいたします。

以下の全ての項目は、[感染防止、感染後の拡大防止]を目的としています。

1.勤務形態について

勤務形態
6月1日(月)~ ●暫定復旧態勢 レベル1 となります。
6月8日(月)~ ●暫定復旧態勢 レベル2 となります。
ただし、東京アラート発令中に伴い、輪番出社以外、レベル1の態勢(可能な限りテレワークでの業務、事務所稼働時間は10:00~16:00、会議、打ち合わせは、オンラインのみ)となります。

○テレワーク
在宅勤務に伴い、プライバシーマークに従ったセキュリティを十分考慮し、セキュアな環境でリモートワークを行います。
○会議
会議は、オンラインのみとします。
○出張・イベント・セミナー参加
原則、禁止とします。

2.健康管理/感染に対する各個人の準備

○心構え
常にCovid-19ウイルスが周りにある想定で活動します。
○検温
毎朝の検温を必須とします。必ず検温をします。
体温が37.0度以上ある場合、以後の対応は厚労省/内閣府の指針に従い対応します。
https://www.mhlw.go.jp/content/000628620.pdf
○同居家族の罹患
同居の家族が罹患ないし、罹患の疑いがある場合、会社に報告すると共に、感染に注意してテレワークを継続します。
○体調に異変を感じた場合
体調に異変を感じた場合は、会社に報告すると共に、感染に注意してテレワークを継続します。
自宅で様子見をしながら、以下の指針に従って対応します。
https://www.mhlw.go.jp/content/000628620.pdf
○マスク・手袋の着用
日常生活内での外出(買い物等)の場合、マスク、手袋等の着用をします。
○帰宅後の手洗い、うがい
日常生活内で外出した際、帰宅後は、必ず手洗い(可能ならアルコール消毒)・うがいをします。
手洗いは、手首までを必須とし、肘までを推奨とします。
○感染時のクラスター対策
この対応は、個人が実施し、記録は個人で管理するものとします。
外出(業務内外含めて)から、帰宅迄、立ち寄った場所、面会者(個室で同席、または30分以上話をした場合)などを記録します。

3.出社注意事項

以下は、ソーシャルディスタンス保持を念頭に対応します。

○輪番出勤、通常出勤
最大同時出社人数を9人までとします。
○業務机の使用
出社後、業務机と椅子は、アルコールで拭いてから使用します。
帰宅時、業務机と椅子は、アルコールで拭いてから離席します。
※アルコールや塩素系消毒剤等を事務所内で噴霧するのは禁止とします。
○会議室
最大利用人数を5人までとします。
使用後に、テーブルと椅子を必ずアルコールで清掃します。
○通勤時の対応
  • 可能であれば時差通勤。また、比較的すいている車両に乗る。
    時差通勤ができない場合は、いつもより1本早い電車に乗るだけで混雑を避けることができる場合がある。
  • 通勤途中は手すりやつり革を直接つかまない。
  • ドアの近く、開いている窓の近くなど、換気のよい場所に乗る。
  • 可能な場合、他人と2メートル距離を取る。
  • マスクを着用する。マスクの表面にはウイルスが付着している可能性があるので、絶対に手で触らない。
    マスクを触った手で口や目・顔を触らない。
  • 出勤時や帰宅時は手洗い・うがいを行う。アルコール等あれば手指消毒を行う。

4.この指針の有効期限

この指針は、政府から、Covid-19の完全終息宣言がされるまで有効とします。
また、指針の内容については、状況に合わせて随時変更される場合があります。

2020/06/08 UpDate
2020/06/01 UpDate
2020/05/25