WordPressの「P」は大文字でなければいけないそうです

前回の記事「プラグインを使わずにLightbox2をWordPressに設定する方法」で、
「WordPress」という単語を多用しました。

その記事を書いている時の私は、何故か「Wordpress」と思い込んでいたので、
そのように使っていましたが、
[公開]ボタンを押すとなぜか「WordPress」になります。

この違いがわかりますか?
そう、「p」が大文字になってしまうのです。
 

???
 
変換されてる?
ブラウザの問題?

疑問に思ったので、調べてみると
みんな気になっているようでネットで検索するといろんな情報がでてきました。

/wp-includes/formatting.php
の3327 行目にこんなfunctionがあるそうです


function capital_P_dangit( $text ) {
	// Simple replacement for titles
	$current_filter = current_filter();
	if ( 'the_title' === $current_filter || 'wp_title' === $current_filter )
		 return str_replace( 'Wordpress', 'WordPress', $text );
	// Still here? Use the more judicious replacement
	static $dblq = false;
	if ( false === $dblq ) {
		$dblq = _x( '“', 'opening curly double quote' );
	}
	return str_replace(
	  array( ' WordPress', '‘Wordpress', $dblq . 'Wordpress', '>Wordpress', '(WordPress' ),
	  array( ' WordPress', '‘WordPress', $dblq . 'WordPress', '>WordPress', '(WordPress' ),
	$text );
}

str_replaceで置換されています!
しかも、こんなコメントまで↓

 Forever eliminate "Wordpress" from the planet (or at least the little bit we can influence).

「永遠にこの惑星から「Wordpress」を削除してください」
なんだそうです。
惑星全体ではなくとも、小さなところからでもいいようなので、もちろん協力させていただきます。
 
 
WordPress
ブランディングって大事ですから、こういうところもこだわるべきですよね。
でもちょっとクスっと笑うfunctionでした。
WordPressに愛を感じました。

 

 

wordpress-logo-stacked-rgb
 
 

【参考情報】

WordPress Codex日本語版-関数リファレンス/capital P dangit
 
 
ちなみに、このWordPress Codex日本語版では
削除方法も記載があり、
formatting.php

remove_filter( 'the_title', 'capital_P_dangit', 11 );
remove_filter( 'the_content', 'capital_P_dangit', 11 );
remove_filter( 'comment_text', 'capital_P_dangit', 31 );

を書けばいいそうです。

 
 
この記事では、特にそこまでしていなく、
pre要素とcode要素を使っています。
 
また、ソースを見ればわかることですが、、
wordpressと全部小文字で書く分には変換されません。
「W」が大文字の「Wordpress」だと「WordPress」に変換されます。

 

(記事担当:山田)