MENU

アクシスのテレワーク
「ax-telework」

アクシスでは、テレワークを実施するための機材の導入やネットワークの構築を支援しております。
オンライン会議システムなどの必要なアプリケーションをはじめ、パフォーマンス、ご予算等、お客様のニーズに合わせた、セキュアで管理が容易なシンクライアントを幅広い実績からご提供いたします。

プランA

クラウドサーバーの利用でセキュリティ&可用性を向上

社内情報(共有フォルダ)を安全なデータセンターに設置して、社内および社外から安全なネットワーク経由でアクセスします。

アクシスの提供するテレワーク環境
  • データセンターにファイルサーバーを設置
  • 安全なVPN専用サーバー&ネットワークを構築
  • データセンター上のネットワーク状況を監視
  • 社内外から安全にデータセンターにアクセスするためのL2TP/IPsec VPN接続環境を構築
  • 自宅から作業を行うためのシンクライアント端末の導入
  • クラウドPBX会社を選定し、IP電話の導入支援
  • 複合機からPDFをデータセンター内ファイルサーバーに保存
  • オンライン会議システムで円滑なテレワーク業務に対応
ご提案機種
業界をリードするDellのシンクライアント Wyse ThinOS
最高のセキュリティ
  • VDI接続に特化して独自設計・開発しているため、軽量かつセキュア。
  • Win32アプリやLinuxアプリの導入/実行、ブラウザによるインターネットアクセスも不可であり、セキュリティ攻撃と無縁。
運用の省力化
  • 構成パラメータをFTP/Webサーバーから自動取得する仕様のため、キッティング工程いらず。ファームウェア更新も自動。
  • 極小サイズ(20MB)のため、メンテナンス時のネットワーク帯域の懸念なし。

プランB

社内はほぼ現状通り、社外から安全に社内にアクセス

社内情報は社内NAS(ネットワーク接続ハードディスク)に設置し、社外から安全なネットワーク経由でアクセスします。

アクシスの提供するテレワーク環境
  • 社内にNASを設置
  • 社内とインターネット間にUTM(統合脅威管理)を設置
  • 社外から安全に社内にアクセスするためのUTM-VPN環境を構築
  • 自宅から安全に接続するため、次世代EndpointSecurityを導入
  • クラウドPBX会社を選定し、IP電話の導入支援
  • 複合機からPDFをデータセンター内ファイルサーバーに保存
  • オンライン会議システムで円滑なテレワーク業務に対応
高度な次世代セキュリティ
SophosXG + InterceptX + SophosCentral
有事の際に必要な対処、そして原因調査を「完全自動化」

Intercept Xは、Sophos XG Firewallと連動し、マルウェアが検出された場合や不正な通信が検出された場合に必要な「感染端末に対するネットワークからの隔離」を自動で実行します。(※)
また、不正なファイルが侵入した経緯を端末のログから分析して、管理コンソール上で原因を自動的に可視化することが可能です。
※Sophos XG Firewallを同時に利用している場合のみ

プランの比較

プランA

プランB

セキュリティ

プランA

(高)

  • 接続端末に情報を保持しない(シンクライアント)
  • 通信経路を暗号化することで、盗聴の防止
  • 冗長化されたデータセンターにDesktop/ファイルサーバーが保管される。オフィスにインシデントがあっても、業務を継続できる

プランB

(中)

  • 接続端末に情報を保持しない(シンクライアント)
  • 通信経路を暗号化することで、盗聴の防止
  • オフィスの関連端末/接続元クライアントに次世代EndpointSecurityソフトを導入することで、セキュリティを担保する
コスト

プランA

初期コスト(中)
ランニングコスト(高)

プランB

初期コスト(高)
ランニングコスト(中)
保守性

プランA

オフィスのサーバー/クライアント端末などのハードウェアメンテナンスの必要がない

プランB

UTMやオフィスサーバー/クライアントなどをメンテナンスしていく必要がある

お問い合わせ項目は「テレワークシステムについて」をご選択ください。