MENU

CUMS(Content update management system)

複数コンテンツの同時管理に

Webアプリケーション運用管理・監査・セキュリティのエージェント型システムパッケージソフト「CUMS」をリリースいたします。多数のコンテンツを同時に管理されている企業様の運用管理をサポートし、作業の効率化を実現します。

ジック

安全なウェブサイトの構築と運用管理をするために

高品質なコンテンツを保持するためには適切な更新・内容の管理が大切です。 CUMS(Content Update Management System)は、更新情報を管理することにより、多数のコンテンツの中から古くなった情報や不要なコンテンツを取り除くことができます。また公開サーバーを定期的に監視することにより、万一Webサイトを改ざんされた場合、タイムリーに事実を把握して迅速に復旧する事が可能なシステムです。

システム概要

MariaDBの監査Pluginとして動作

対象サーバーの更新状況を自動的に把握し、過去との差分を管理者およびコンテンツ管理者にメールで報告し、コンテンツ更新を確認します。 コンテンツ更新期限を設定、自動的に更新時期をレポートメールにより通知。 対象ドメインを毎日クロール(一つ一つのサイトを巡回し、サイトの情報を収集すること)による、自動ログ情報収集。 不正アクセスに対してフィルタリング・ロギングができ、ブロックが可能。

サービス提供イメージ
CUMSサービス提供フロー
サービス提供イメージ

管理機能

主な機能

・CUMS管理システム
・ドメインクロールシステム(バッチシステム)
・バッチシステム(Cronシステム)

サイトアクセス情報

・ログイン情報
・ユーザーの作成

運用設定

・ドメインの登録/変更/削除
・ドメインの特殊クロール設定
・コンテンツ管理者の登録/変更/削除
・導入設定/導入研修/マニュアル作成
・機能拡張の追加・削除・設定

運用サポート

・監視システムによる、24時間動作監視
・障害発生時、コールドスタンバイから環境を復元可能
・ログインログ・操作ログをロギング
・不正アクセスに対して、フィルタリング・ロギングができ、ブロックが可能

導入事例

顧客情報DB 販売情報DB 上場企業様にもすでに導入していただいております!

お問い合わせ

CUMS(Content Update Management System)導入へのご相談・ご質問はこちら

株式会社 アクシス
Phone: 03-5333-7771
Fax: 03-5333-7774
Email: otoiawase@axisjp.co.jp