「AXISスマートブラウザ」をサブスクリプションで販売開始

ジェイズ・コミュニケーション株式会社のローカル仮想ブラウザ「RevoWorks Browser(レボワークス ブラウザ)」を利用したインターネット分離ソリューション「AXISスマートブラウザ」を、2022年2月17日より https://revoworks.axisjp.co.jp/ にて販売いたします。

「AXISスマートブラウザ」は、金融機関や官公庁などで多くのユーザーに利用されている高度なセキュリティソリューション「RevoWorks Browser」を利用し、月額1,980円(税込)のサブスクリプションで提供するサービスです。
また、「AXISスマートブラウザ」はアクシスで開発済みのサーバーを利用するため、初期開発無しで、お申込みいただいたその日から即、サービスをご利用いただけます。

テレワークの増加で家からインターネットに接続して仕事をする機会も多くなりましたが、サイバー攻撃の入り口の大部分はインターネットです。「AXISスマートブラウザ」はインターネットを利用するネットワークを企業情報システムから切り離した環境で運用するため、たとえインターネット経由でウイルスに感染しても、企業情報システムにまで及ばないようにすることができます。
ZoomやMicrosoft TeamsなどのWeb会議サービスにも対応しています。
さらにインターネットからダウンロードしたファイルを無害化して安全に利用する機能も搭載されています。

AXISスマートブラウザの特長

  1. クライアント内に生成されるコンテナ内のブラウザを使って安全にインターネットへアクセス
  2. ローカルブラウザと同等なネットワーク通信帯域、また通常の日本語入力機能も利用可能
  3. ファイルダウンロード時にファイル無害化、ファイル脅威(サンドボックス)チェックなどを利用可能
  4. ZoomやTeamsなどに対応、Web会議を安全に行えます
  5. ソフトをインストールするだけで、すぐに利用開始。セキュリティ設定やサーバーも不要
  6. 月額定額制(サブスクリプション)で、高度なセキュリティソリューションを手軽にご利用可能 

インターネットを安全に利用するためのテクノロジー

コンテナ技術によりインターネット環境を分離

コンテナ技術により、信頼できる社内ネットワークと信頼できないインターネットを、ローカル環境とコンテナ環境で分離して、安全な作業環境を構築します。 コンテナ終了時にユーザーフォルダは削除されます。

安全なファイルに変換してダウンロード(無害化)

ダウンロードするファイルからマルウェアの可能性がある部分を削除して、安全なファイルに変換する技術です。これによりインターネットからダウンロードするファイルを安全な形に変化して利用することができます。

仮想環境で未知のファイルを実行して安全性を確認(サンドボックスチェック)

隔離された環境(サンドボックス)で安全性を確認することで、アプリやエクセルのマクロファイルなどをダウンロードして検証することができます。

サービス名:インターネット分離ソリューション「AXISスマートブラウザ」
販売会社:株式会社アクシス
販売サイト:https://revoworks.axisjp.co.jp/
ご利用料金:月額定額制1,980円(税込)
販売開始日:2022年2月17日

※本資料に掲載されている商品またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。