2020年ノーベル化学賞受賞者が弊社出資のブルーインダストリーズ社を高く評価

アメリカのカリフォルニア大学バークレー校のジェニファー・ダウドナ教授と、ドイツのマックスプランク感染生物学研究所のエマニュエル・シャルパンティエ所長が2020年ノーベル化学賞を受賞されましたが、今年3月、弊社の出資しているブルーインダストリーズ社を高く評価され、アドバイスをいただいたということです。

弊社との研究開発も、国内では戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)で採択となり、更に加速してサービスのリリースを目指していきます。

 

<[ニュースリリース]ポータブル生化学分析デバイスを研究開発するブルーインダストリーズ株式会社への出資に関するお知らせ>
https://www.axisjp.co.jp/news/1503

<戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に採択されました>
https://www.axisjp.co.jp/news/2773